Smule

/
Lyrics

Uu...


通い慣れた
ゆるやかな坂道を
今自転車で走る


紺色ブレザーの仲間たちの
肩をたたいて
最後の「おはよう」
落書きだらけの
机の前では
響き合うシャッター音
ざわめき かき
消すチャイムが流れて
誰もが一瞬
まぶたを閉じるけど


そう僕ら
これから別々の
道を歩いて


新しい日々の中で
夢のカケラを
つなぐたびに
みんなの笑顔が
背中押すだろう


体育館の隅に
忘れられたままの
汚れたバスケットボール


聞こえてくるのは
仲間たちの声を枯らした
あの日の「がんばれ」
屋上へと続く階段を
一段飛ばしで駆け上がる
夕陽の中の町並みを
ゆっくり見渡す
まぶしさに目を細めて


そう僕ら
明日がどんな道だとしても
それでも必死に


なってもがくだろう
夢のトビラを
叩きながら
溢れる想いを
叫び続けるよ

ひらひら
舞う花今桜の時
季節がゆき
散ってしまっても
またここで巡り逢える


そう僕ら
これから別々の
道を歩いて


新しい日々の中で
夢のカケラを
つなぐたびに
みんなの笑顔が
背中押すだろう


そう僕ら
これから別々の
道を歩いて


新しい日々の中で
夢のトビラを
叩きながら
みんなの笑顔を
思い出すだろう
みんなの笑顔を
思い出すだろう

Oh no! It looks like your cookies are disabled. Please enable them to sign in.

Your password has been successfully updated.

or
Already have an account?
Cancel

Forgot Password?

Welcome to Smule

One last step...

Facebook login requires your email address. This will be associated with your Smule account.

New Password

Please choose a new password

Success!

Your account has been verified!

You are now logged in.

Thank you!

One more step!

We’ve added some additional security to make sure everyone has a better time. Please verify your account

Send Verification Email

One more step!

Please check your email. Instructions to verify your account have been sent

Thank you!

One more step!

Please check your email. Instructions to verify your updated email address have been sent

Thank you!