Smule

/
Lyrics

街に愛の歌
流れはじめたら
人々は
寄り添い合う
輝きの中へ
僕は君をきっと
連れて
行ってみせるよ
恋は届かない時を
経験するうちに
強くなって
ゆくものだね
切ない胸さえ
君に似合いの男に
なるまでこの僕に
振り向いては
くれないみたい
手厳しい君さ
過ぎてく季節を
美しいと思えるこの頃
君がそこにいる
からだと知ったのさ
今こそ伝えよう
街に愛の歌
流れはじめたら
人々は
寄り添い合う
輝きの中へ
僕は君をきっと
連れて
行ってみせるよ
やさしい男になろうと
試みてみたけど
君はそんな僕じゃ
まるで物足りないんだね
風当たり強い
坂道ものぼって
行けばいい
二人で生きて
ゆけるなら
僕が君を守る
誓おう
街に愛の歌
流れはじめたら
人々は微笑み合う
鐘の音響く時
僕は君をきっと
強く抱きしめている
街に愛の歌
流れはじめたら
人々は
愛を語る
輝きの中へ
僕は君をきっと
連れて
行ってみせるよ
君を愛し続ける

Oh no! It looks like your cookies are disabled. Please enable them to sign in.

Your password has been successfully updated.

or
Already have an account?
Cancel

Forgot Password?

Welcome to Smule

One last step...

Facebook login requires your email address. This will be associated with your Smule account.

New Password

Please choose a new password

Success!

Your account has been verified!

You are now logged in.

Thank you!

One more step!

We’ve added some additional security to make sure everyone has a better time. Please verify your account

Send Verification Email

One more step!

Please check your email. Instructions to verify your account have been sent

Thank you!

One more step!

Please check your email. Instructions to verify your updated email address have been sent

Thank you!