Menu

/
Lyrics

ごぜん*にじ フミキリに ぼうえんきょうを かついでった
ベルトに むすんだ ラジオ あめは ふらないらしい
にふんごに きみが きたおおげさな にもつ しょってきた
はじめようか てんたい かんそく ほうきぼしを さがして
ふかいやみに のまれないように せいいっぱいだった
きみの ふるえる てを にぎろうと した あの ひは
みえない モノを みようと して *ぼうえんきょうを のぞき こんだ
せいじゃくを きりさいて いくつも こえが うまれたよ
あしたが ぼくらを よんだって へんじも ろくにしなかった
イマと いう ほうきぼしきみと ふたり おいかけてた
Oh ye-yeah Aha
きが つけばいつだってひたすら なにか さがしている
しあわせの ていぎとか かなしみの おきばとか
うまれたら しぬまで ずっと さがしてる
さぁ はじめようかてんたい かんそく ほうきぼしを さがして
いままで みつけた モノは ぜんぶおぼえている
きみの ふるえる てを にぎれなかった いたみも
しらない モノを しろうと して ぼうえんきょうを のぞき こんだ
くらやみを てらす ような かすかな ひかり さがしたよ
そうして しった いたみを いまだに ぼくは おぼえている
イマと いう ほうきぼし いまも ひとり おいかけている
Oh yeah A-ha
せがのびるに つれて*つたえたい ことも ふえてった
*あてなの ない てがみも くずれる ほど かさなった
ぼくは げんきで いるよ
しんぱい ことも すくないよ
ただ ひとつ いまも おもいだすよ
よほう はずれの あめに うたれて なきだしそうな
きみの ふるえる てを にげれなかった あの ひを
みえているモノを みおとして ぼうえんきょうを また かついで
せいじゃくと くらやみの かえりみちを かけぬけた
そうして しった いたみが いまだに ぼくを ささえている
イマと いう ほうきぼし いまも ひとり おいかけている
もう いちど きみに あおうと してぼうえんきょう を また かついで
まえと おなじ ごぜんにじ フミキリ まで かけてくよ
はじめようか てんたい かんそく にふんごに きみが こなくとも
イマと いうほうきぼしきみと ふたり おいかけている
Oh yeah A-ha
A-ah ha A ha oh ho ye- e-yeah

Oh no! It looks like your cookies are disabled. Please enable them to sign in.

Your password has been successfully updated.

or
Already have an account?
Cancel

Forgot Password?

Welcome to Smule

One last step...

Facebook login requires your email address. This will be associated with your Smule account.

New Password

Please choose a new password

Success!

Your account has been verified!

You are now logged in.

Thank you!

One more step!

We’ve added some additional security to make sure everyone has a better time. Please verify your account

Send Verification Email

One more step!

Please check your email. Instructions to verify your account have been sent

Thank you!

One more step!

Please check your email. Instructions to verify your updated email address have been sent

Thank you!