Menu

/
Lyrics

もうどれくらい
歩いてきたのか?


街角に夏を飾る向日葵


面倒な恋を
投げ出した過去


想い出すたびに
切なさ募る
忙しい毎日に溺れて
素直になれぬ中で
忘れてた大切な何かに


優しい灯がともるやがて来る
それぞれの交差点を
迷いの中立ち止まるけど
それでも人は
また歩き出す


巡り会う恋心
どんな時も自分らしく
生きてゆくのに
あなたがそばに
いてくれたら

Ah 夢から覚めた
これからも
あなたを愛してる
単純な心のやりとりを
失くした時代の中で
3度めの季節は泡沫の
恋を愛だと呼んだ


いつの日も
さりげない
暮らしの中
育んだ愛の木立
微笑みも涙も受けとめて


遠ざかる
なつかしき
友の声を
胸に抱いて想いを寄せた
いくつかの出逢い
いくつかの別れ
くり返す日々は
続いてゆく


やがて来る
それぞれの交差点を
迷いの中立ち止まるけど
それでも人は
また歩き出す


巡り会う
恋心どんな時も
自分らしく
生きてゆくのに
あなたがそばに
いてくれたら

Ah 夢から覚めた
これからも
あなたを愛してる
Ah 夢から覚めた
今以上あなたを愛してる

Oh no! It looks like your cookies are disabled. Please enable them to sign in.

Your password has been successfully updated.

or
Already have an account?
Cancel

Forgot Password?

Welcome to Smule

One last step...

Facebook login requires your email address. This will be associated with your Smule account.

New Password

Please choose a new password

Success!

Your account has been verified!

You are now logged in.

Thank you!

One more step!

We’ve added some additional security to make sure everyone has a better time. Please verify your account

Send Verification Email

One more step!

Please check your email. Instructions to verify your account have been sent

Thank you!

One more step!

Please check your email. Instructions to verify your updated email address have been sent

Thank you!