Menu

/

儚くも永久のカナシ
UVERworld

Lyrics

愛が愛を [重過ぎる]って
理解を拒み
憎しみに変わってく前に...
何もかもそうだろ?
バツの悪い事情はいつも
蓋して
食わせ物のリアル
歪んだジレマ時代で
約束したはずの二人さえ
気付かず通り過ぎて行く
壊しあって
解り合ってたことも
置き去りにした
これが成れの果てなの?
認めないで
立ち向かったときも
落ちて行く時の
イメージから逃げ出せずに
Ah
何度でも探し出すよ
君の目その手の温もりを
何もかもそうだろ?
バツの悪い事情にはいつも
蓋して
食わせ物のリアル
歪んだジレマ時代で
約束したはずの二人さえ
気付かず通り過ぎて行く
いなくたって
変わりはしない街は
僕の救いを
求めやしないだろう
まともな奴に成りすまして
誰もが崩れそうな
結晶の中で
Ah
何度も嘘を重ねるから
愛はいつも私を
傷つけるだけ...って
君はつぶやいて
信じる事が
怖くて泣いたんだろ
弱さを知って強くなれ
恐れず信じるころで
憎しみに変わる
前の本当の愛を
知るのだろう
欲しがってたものは
心がない作られた
こんな世界じゃないんだよ
見てられない
理由の欠片もない日々
卑しさが宿ってた
映し疲れた瞳に
心を癒す嘘
それもありなんて
でも心を奪うのが嘘だろう
愛に近づこうとも
噛み付かれるだけ...って
僕はつぶやいて
信じる事をやめて
生きてきたんだよ
絶望食らって立っても
あきれるほどの思いで
儚い命
しがみついていきゃいい
欲しがってたものは
心がない作られた
こんなもんじゃないんだよ
この街で失った愛
その意味探がせば
少しマシになって
進めるだろう

Oh no! It looks like your cookies are disabled. Please enable them to sign in.

Your password has been successfully updated.

or
Already have an account?
Cancel

Forgot Password?

Welcome to Smule

One last step...

Facebook login requires your email address. This will be associated with your Smule account.

New Password

Please choose a new password

Success!

Your account has been verified!

You are now logged in.

Thank you!

One more step!

We’ve added some additional security to make sure everyone has a better time. Please verify your account

Send Verification Email

One more step!

Please check your email. Instructions to verify your account have been sent

Thank you!

One more step!

Please check your email. Instructions to verify your updated email address have been sent

Thank you!